iPhoto ’11

先日の同期会の写真を皆に配る為、撮った写真をAppleのクラウドサービスであるMobileMeにアップロードすることにした。

iPhotoとMobileMeとの間でアルバムを同期するのだが、どうせなら最新版のiPhotoを使おうと、ジムの帰りにビックカメラに寄って先日リリースされたiLife ’11を買ってきた。

iLife 11 iLife ’11

アップル 2010-10-22
売り上げランキング : 9
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iPhoto ’11はiLife ’11の中に含まれている。

iLife ’11をインストールしてiPhoto ’11を立ち上げると、旧バージョンの写真ライブラリを新バージョン用に変換しようとする。無事変換できるかいつも心配。

実は後で知ったのだが、買ったばかりのiPhoto ’11(バージョンは9.0)は、ごくまれにライブラリの更新の際にデータの損失が生じる為、早速バージョン9.0.1のアップデータが出ていたらしい。

【ソフトウェア・アップデート】iLife ’11 アプリ「iPhoto ’11」最新アップデート「iPhoto 9.0.1」を公開 – データ損失が起こる不具合に対応 – Apple Brothers + Mac News

順序としては先にアップデートをかけてからiPhotoを立ち上げるべきだった。データが失われたどうかすぐにはわからない。

普通の会社だったら、こんな恐ろしい不具合がある場合は、出荷を停止するか販売店に通知をするはずだが、何もしないところがAppleらしい。

iPhoto上で同期会の写真アルバムを作成し、MobileMeギャラリーにアップロードしようとしたのだが、どうしても最後の所で新しいアルバムを作成してくれない。

ネットで調べたら、私と同じくdolipoのプロキシを使っていて、それを外さなければアップロードできなかったという人がいたので、同様にやってみたがうまくいかなかった。

MobileMeギャラリーにアップロードできないエラー?勘違い – ザリガニが見ていた…。

iPhotoのコマンドでMobileMeギャラリーに新しいアルバムを作るのではなく、ブラウザでMobileMeギャラリーを開いて新しいアルバムを作っておいてから、そこにiPhotoから写真を追加するようにすると何とか150枚の写真をアップロードすることができた。

実はその後、先日の中国旅行の写真500枚をiPhotoからMobileMeへアップロードしたのだが、この時はiPhoto側のコマンドでMobileMeに新しいアルバムを作ることができたので、何が何だかわからない。

iPhotoとMobileMeとの写真の同期は結構時間が掛かる。アップロードは写真番号順に行われるのではなく、ランダムにアップロードされる様で、しばらくは写真がバラバラの順番に並び心配になるが、時間が経つと写真番号順に並び変わる。

iPhotoはApple純正の写真管理ソフトなのだから、もう少しスマートにやってほしいものだ。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です