Windows Phone 7

マイクロソフト、新OSスマートフォンを米で11月8日発売 :日本経済新聞

Microsoftの新しいOS『Windows Phone 7』を搭載したスマートフォンが来月発売される。

現在スマートフォンの市場では、RIMの後をiPhoneやGoogleのAndroidが追いかけ、Microsoftはその後塵を拝する状況となっている。

同社のバルマーCEOが自ら認める通り、同社はWIndows Mobileで「1世代遅れた」。

どう考えてもWindows Phone 7が、米国や欧州でiPhoneやAndroidを追い抜けるとは思えない。

失地回復の鍵は中華圏での販売だろう。

未だにWindowsが寡占的で、スマートフォン製造会社の多い中華圏なら、少しの間は時間稼ぎができるかもしれない。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です