CAPTCHA認証

私のブログに急にスパムコメントが書き込まれるようになった。

5分位毎に意味の無いスパムコメントが手当たり次第に書き込まれるのだが、丁度先々週中国に行っている時に始まったものだから、手の打ち様がなかった。

日本に戻り、アルファベットだけで書かれたコメントを弾くプラグインを入れたところ、それらのコメントは表示されなくなったが、相変わらずスパムコメントとしてサーバーに書き込まれている。

そこでコメントの書き込みにはCAPTCHA認証が必要となる様に、一昨日の夜MovableTypeの設定を変更することにした。

CAPTCHAとは、画像で表示された文字を目で見て入力してもらうことによって、ロボットによる書き込みを排除するあれである。

このブログはCoreserverに置いているので、設定変更だけでは駄目でCAPTCHAのモジュールに手を加える必要がある。

XREA/CORESERVERでMovable TypeのCaptchaが表示されない不具合について: 小粋空間

夜中にうとうととしながら作業をしたところ、設定終了後にSyntax Errorが出てしまった。CAPTCHAも表示されず、コメントを書き込むこともできない。

どこで何を間違ったかわからないので、MovableTypeを再度サーバーにインストールするしかない。

これまでMovableTypeはバージョン4.261を使っていたのだが、どうせ入れ替えるならと、バージョン5(5.031)を入れることにした。

mt-config.cgiに手を加える必要があることも事前に知っていたので、何の問題もなくバージョン5にアップデート完了。ブログの再構築には小一時間かかった。

Movable Type 5.0リリース:MT4.2xからMT5.0へのアップグレードは超簡単!: 世界中の1%の人々へ

その後スパムは全く書き込まれることはない。

スパムのお陰で、今まで躊躇していたMovableTypeのアップデートも無事済ませることができた。

カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です