武富士

時事ドットコム:過払い債務圧縮狙う=会社更生法申請へ−武富士

take.jpg

社会人に成り立ての頃、休みを取った先輩の代役で、当時サンシャイン60の中にあった武富士の財務部に、約束手形を預かりに行ったことがある。

通された応接間には、足が埋まるほどフカフカの絨毯が敷かれており、高さがとても低いガラステーブルが置かれていた。

そこにサッと現れたのが、手にオレンジジュースを持った超ミニスカートの女性事務員。

私の前で絨毯の上に立て膝を付き、「オレンジジュースをどうぞ」と差し出してくれた。

凄いやり方をする会社があるもんだなと思った事を覚えている。

同社が上客であった事は、新入社員の私達もよく判っており、社内旅行の宴会で同期の女の子に当時爆発的な人気であったタケちゃんマンの格好をさせて寸劇をやった。ちなみにタケちゃんマンのマントには武富士のマークをあしらった。

その頃勤め先は大手四社全てのメインバンクだったのだが、マスコミがサラ金バッシングを始め、貸し手も叩かれる様になった為、手のひらを返すように一斉に融資の圧縮に走ることになった。

その後も武富士は盗聴事件やオーナー子息の脱税など、悪い噂が絶えなかった。

20数年経ち、サラ金会社は淘汰され、大手も皆銀行の系列下に取り込まれたが、武富士だけはダーティーなイメージをぬぐい去ることができず独立系のまま。

過払い請求の増加で資金繰りが付かなくなり、あえなく会社更生法適用申請という事態になったという訳だ。

果たして更生できるのだろうか。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

武富士 への1件のフィードバック

  1. 武富士、会社更生法適用申請

    消費者金融大手の武富士は28日、東京地裁に会社更生法の適用を申請しました。顧客が過去に払いすぎた利息(過払い金)の返還負担が重く、自力再建を断念しました。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です