プロバイダー変更

4年半前からプロバイダーとして使っているUSEN(Gyao)が、今年2月に事業をSo-netに譲渡してしまい、今月からプロバイダーがSo-netに変わってしまった。

So-netになって以来、IPアドレスが繋ぐ度に変わったり、突然繋がらなくなったり、挙げ句の果てに、あるサイトに書き込みをしようとしたら、偶々その時割り当てられたIPアドレスがブラックリストに載っており拒否されたりと、散々な状態である。

USEN(Gyao)の時はこんな事は無かった。

ということで、So-netを解約することにした。

So-netに電話で解約の方法を確かめたところ、運営はSo-netが請け負っているが、窓口は依然としてUSEN(Gyao)であるとのこと。

USEN(Gyao)のサポートセンターに連絡したところ、電話一つで今月末をもって解約することができた。

解約したのはプロバイダー契約だけで、NTT東日本とのBフレッツの契約は残っている。

色々と検討した結果、東京ローカルのプロバイダーとオンラインで契約をした。

広告も殆ど出しておらず、契約者数も現時点で777人しかいない、とても小さなプロバイダーだ。

印刷会社が運営しているようで、自社の専用線を引いたついでに、一般にも公開したのかもしれない。

最も安い料金プランにしたので、月額1,575円である。(NTTには別途支払う。)

日割りで解約もできるので、しばらくこのプロバイダーで様子を見よう。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です