SMAP放歌世博上海演唱会

漁船衝突:SMAPのチケット販売停止 10月の上海公演 – 毎日jp(毎日新聞)

尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件への日本政府の対応が原因となり、10月9、10日に上海体育場で開かれる予定であったSMAPのコンサートの開催が危ぶまれているとのこと。

チケットを販売している『永楽票務(228.com.cn)』という会社のサイトを見に行ったところ、『已售完(売り切れ)』という表示になっていた。

Smap上海演唱会 订票_永乐票务_2010Smap上海演唱会 门票_上海演唱会演出票

日本のネット上ではお目に掛かることができないSMAPメンバーの写真が、コンサートを告知する中国のサイトでは、ドーンと表示されているのが何だか新鮮。

SMAP放歌世博上海演唱会-搜狐娱乐

嵐のお陰で日本では影の薄くなったSMAPだが、中国ではまだまだ行けると日本側関係者が期待しているからなのかもしれない。

中国側ではまだ正式に何も発表されていないようだが、『捜狐』によれば、本日午後主催者側から何らかの発表があるのではないかとのこと。

今回の中国政府の強硬姿勢は、タカ派と見なされている前国土交通大臣でこの度外務大臣になる前原氏に対する中国からの先制パンチではないかと思う。

対応を誤ると今後先方は益々頭に乗ってくる恐れがあり、毅然とした態度で臨む必要があるだろう。

カテゴリー: 社会, 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です