制作会社の倒産

キー局の人気テレビ番組制作 株式会社ニッポンクリエイティブビジョン 事業停止 大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

あいのり』や『エンタの神様』などの人気テレビ番組を手がけていたニッポンクリエイティブビジョンという番組制作会社が、9月8日までに事業を停止していたとのこと。

レギュラー番組の終了のほか、テレビ局のスポンサー収入落ち込みに伴う制作会社への発注価格の大幅な引き下げなどから、収入が激減していたそうだ。

本当にテレビを見る時間が減った。私がレギュラーで見ているのは『龍馬伝』のみ。

これじゃあスポンサーも昔の様に多額のスポンサー料を払おうなんて思わなくなる。

高給の代名詞であったテレビ局は、制作会社を叩く事で何とかしのいでいるが、普通の会社になる日は近いのかも。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です