GyaoがSo-netに

昨夜自宅に帰り、ネット経由で自分のサーバーに接続しようとしたところ、接続を拒否された。

4年半前からUSENの『Gyao 光withフレッツ』を使っていたのだが、接続拒否の画面上には見慣れぬIPアドレスが。

IPアドレスを逆引きしてみたところ、So-netのアドレスだった。

確かに、USENは今年2月に『Gyao 光 with フレッツ』をソネットエンタテイメントに事業譲渡したが、その後もプロバイダー名やIPアドレスは従来と同じだった。

昨日、何の前触れもなくプロバイダーをSo-netのものに切り替えたということらしい。

早速自分のサーバーの設定を変更した。

Gyaoは規制が少ないことで重宝していたが、果たしてSo-netはどうだろう。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です