ASPで勤怠管理

勤め先では人数も少ないのでExcelで出退勤の管理をしているが、今後ASPの勤怠管理システムを使ってちゃんと管理をしようということになり、お鉢が私に回ってきた。

数社のASPサービスを調べてみたが、今のところ『King of Time』(←略してキンタイ)というのが、当社のフレックス勤務にも対応しており良さそうだ。

初期導入費はゼロ、使用料も月300円/1人と他社を圧倒的に引き離していることから、できればこれで行きたい。

大手のサービスの中には初期導入費に50万円以上も掛かるというのもあった。

それにしても一体月300円でどうやって儲けているのだろう。

指紋認証やICカードリーダー等の打刻機器の販売で多少抜けるのかもしれないが、当社の様にWEB打刻で十分という会社もあるので、それ程儲かるように思えない。

設定は全てユーザーが行うことになっており、ここが他社と違うところかもしれない。

30日間のお試し期間があり、サポートは全てメールや電話のみ。その代わり、懇切丁寧なマニュアルが用意されている。

ちゃんとフォローの電話やメールもあり、なかなか好感が持てる。

果たして当社の就業規則通りの設定ができるだろうか。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です