信義房屋

先日新宿の高島屋へ行った帰りに、ホテルサンルートプラザ新宿の向かいのビルに、『信義房屋』という看板を掲げた会社があるのを目撃。

『房屋』と言えば中国語で『家屋』や『建物』を意味する言葉。

中国の方が日本で不動産屋を始めたのだろうかと思っていたら、こんな記事が。

信義房屋:日本の不動産仲介 台湾最大手、中国向けに – 毎日jp(毎日新聞)

実は台湾最大手の不動産仲介会社が、台湾や中国の人に日本の不動産を仲介する為に拠点を構えたものらしい。

向かいにはホテルサンルートプラザ新宿があるので、そこにお客さんを泊めれば大変便利だ。

一昔前、シンガポールのレジデンスを中国人が買い漁り、値段が跳ね上がったことがあったが、日本でも同じ様なことが起こるかも知れない。

カテゴリー: アジア, 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です