Letter from Apple Regarding iPhone 4

Appleは、iPhone 4のアンテナ感度を巡る集団訴訟に対抗するため、次の様なプレスリリースを昨日発表した。

Letter from Apple Regarding iPhone 4

それによると、

「iPhoneに限らず、Androidフォン、Nokia、Blackberry等、どんな携帯でも握り方によってはアンテナ感度を表示するバーが1本や2本減ることはある。ただ、iPhone 4の場合、左下のアンテナの継ぎ目の所をきつく握ると4〜5本減ることがある。」

「一方で、ユーザーからはiPhone 4の感度はiPhone 3GSに比べて良くなったとの報告も沢山受けている。これは一体どうしたことか?」

「我々はこのバーの劇的な消失の原因を解明した。それは単純かつ驚くべきものであった。」

ここで「ジャジャーン」と音でも入るのだろう。説明は次の様に続く。

「調査の結果、何本のバーを表示するか計算する為の公式が、完璧に間違っていたことがわかり、我々は愕然とした。」

「例えば、本来2本立てるべき場合に4本立ててしまっていたのだ。握り方によって幾本かのバーが消えるのは、ユーザーがとても電波の弱い場所にいる場合だ。ただ、我々が間違えて4〜5本のバーを立ててしまっている為に、それに気付かないだけだ。」

「これを解決する為、我々はAT&Tが推奨する公式を採用することにした。実際の電波の強さが同じでも、iPhoneのバーはより正確に表示することになる。ついでに1本目から3本目のバーの高さを従来より高めにするので、いかにも電波の入りが良くなったように見やすくなる。」

「正しい公式を含む無料アップデートを2〜3週間以内に公開する。この問題は初代iPhoneの時から存在していたもので、アップデートはiPhone 3GSや3Gにも有効である。」

「我々の研究所で全てを何度もテストし直したが、結果は同様であった。iPhone 4の無線のパフォーマンスは、我々がこれまでに世に出したものの中で最高の出来映えだ。」

「殆どの何のトラブルもなかったユーザーにとっては、このアップデートはバーがより正確に表示されるというだけのものである。ご心配をお掛けして申し訳ない。」

「ちなみに、少しでも満足して頂けないのであれば、購入して30日以内にApple Retail Shopか、オンラインのApple Storeに返却すれば、全額お返しする。」

「皆さんがiPhone 4を我々同様に愛してくれることを願う。」

何とも押しつけがましいが、仕事でトラブルが生じて詫び状を書くときの参考になるかもしれない。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です