コンビニで住民票

住民票の写しが必要になり、区役所に行こうかと思ったが、確かセブンイレブンでも取れるようになったという事を思い出したので、昨夜そっちへ行ってみた。

マルチコピー機で操作をすると、住民基本台帳カード(住基カード)が必要だという。

家に帰り、セブンイレブンのWEBサイトで確認すると、確かにそう書いてある。

事前に自動交付の為のパスワード登録も必要とのこと。

現在このサービスを通じて住民票の写しや印鑑証明書の交付を受けられるのは、渋谷区、三鷹市、市川市、松戸市、福島県相馬市、滋賀県愛荘町の6市区町のみらしい。

どういう基準で選ばれたのかは分からないが、本格導入の前にテストを行っているのだろう。

住基カードを持っていないので、区役所の出張所に行くことにした。

カテゴリー: 社会, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です