機種変更の損得

今夜17時からiPhone 4の予約が始まる。

昨日ソフトバンクが発表した価格は、16GBが46,080円。32GBが57,600円だった。(24回の分割払いでも総額は同じ。)

2年前の7月に買った16GBのiPhone 3Gが、毎月3,660円の24回払いで87,840円だったことを考えると、本当に安くなったものだ。

My Softbankのページで残代金を調べると、あと4回分残っている。

一方、月月割りの割引があと3回分残っている。2年前の時は新規契約ではなく機種変更扱いで購入したので、1回あたりの金額は877円と少ない。

昨夜ソフトバンクショップの店員に確認したところ、今月25日にiPhone 4に機種変更した場合、iPhone 3Gの残代金は並行して払うことになるとのこと。iPhone 4の分割払いの支払いは2ヶ月後からなので、2回分はダブるようだ。

月月割りの方は、機種変更した月の前月でiPhone 3Gの分は終わり、iPhone 4の月月割りが3回目の請求分から24回始まるという。

iPhone 4の月月割りの金額は、新規の場合iPhone 3GSと同じく1回1,920円(バリュープログラム(i)を選択した場合)。

機種変更の場合の月月割りの金額は正式には発表されていないが、3GSの時は新規と同じ金額だったので、今度も同じだろうとのこと。

色々聞いてみたのだが、締め日や支払い日も影響するので、分かった様でよく分からない。

まあ損得を考えたところで仕方がない。いずれにせよiPhone 4に乗り換えるのだから。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です