中内正氏脱税疑惑で逮捕

ダイエー創業者中内氏の次男正氏が、親からの贈与を申告せず脱税したとの疑いで逮捕されたという。

脱税:ダイエー創業者次男、容疑で逮捕 贈与税2.7億円 – 毎日jp(毎日新聞)

中内正・元ホークスオーナー、脱税疑いで逮捕 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

新聞によって金額がまちまちで事実関係も読み取りにくいのだが、大体こういう事なのだろう。

正氏は、2002年に父親と共有する田園調布の家を担保に約10億円の銀行借入をした。

2005年に家を約12億円で売却し、売却代金で自分の借入金を全額返済した。

家は半分程度父親の物であった為、生前贈与にあたるが、借入と偽って父親の没後母親に一定金額を利子として支払っていた。

額は小さいだろうが、一般のサラリーマンでも似た様なことはありそうだ。

自宅を購入する際に親から資金を援助してもらったが、110万円の基礎控除を超える部分について借入ということにして利子を払うことにした。

税務署から自宅の購入資金の出所についてのお尋ねも無かったので、その借入もうやむやになった。

贈与税の脱税での逮捕は極めて異例だそうだ。よほど調査過程での心証が悪かったのだろうか。

親からの贈与を隠していた人といえば、平成の脱税王と称された人もいた。ちょっと不公平じゃなかろうか。

>鳩山由紀夫を擁護する – 藤沢数希 : アゴラ – ライブドアブログ

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です