ページ遷移のJavaScript

当ブログのiPhone対応化はお陰様で出来たものの、個別ページをiPhone対応ページで見ようとすると、iPhone対応のトップページに皆飛ばされてしまうという問題が残っていた。

.htaccessで機械的にPC用ページを見に来た方をiPhone用ページに遷移させる方法を取れば簡単だったのだろうが、それだとiPhoneでPC用ページも見たいという方の自由を奪ってしまう。

そこでこの方のブログを参考に、iPhone.jsと名付けたJavaScriptを設置してみたのだが、始めに書いた様に、全てiPhone対応トップページに飛ぶという点が気になった。

WEBで調べてもその点を解決したスクリプトが見つからなかったので、自分で書いてみることにした。

だがJavaScriptは全くの素人なので、家にJavaScriptの入門書があった事を思い出し、まずは読み直すことから始めた。

基礎からのJavaScript (I・O BOOKS)
基礎からのJavaScript (I・O BOOKS)
おすすめ平均
starsJavaScriptの初歩からAjaxまで
starsこれを読めば基礎は十分
stars無駄のない解説と的確なサンプル
starsレベル・分量とも初心者に最適
starsわかりやすい説明と豊富な実例が魅力

Amazonで詳しく見る by G-Tools

奥付を見ると平成13年9月20日発行と書いてある。

著者の岡田克司氏は、興銀に入行して債券ディーラーをやった後、ミシガン州立大学に留学し、現在は金融翻訳者兼ライターをやっておられるとのこと。

東京外大出身だけあって、プログラミングの本と言うより語学の参考書の様な感じでとても理解しやすい。

半時間で読み終えた後、全く適当に書いてみたのがこのスクリプト。

if ((navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) != -1) ||
(navigator.userAgent.indexOf(‘iPod’) != -1)) {
  if(confirm(‘iPhone向けのページを表示しますか?’)){
var host = location.hostname;
var path = location.pathname;
var path = path.replace(“/mt/”,”/mt/i/”);
var url = “http://” + host + path;
location.href = url; }
}

既存のスクリプトと差し替えてみたら、何と一発でうまく行ったので驚いた。

専門家ならもっと綺麗なスクリプトを書くこともできるのだろうが、私にはこれで十分。

WEB上では、iPhoneを横にした場合にはPC用のトップページに遷移することもできる様にした方がおられたが、今のところそこまでする予定はない。今のところは。

カテゴリー: iPhone, iPod, ブログ タグ: パーマリンク

ページ遷移のJavaScript への1件のフィードバック

  1. ipad最新情報 のコメント:

    ipad nano メール

    iPadはとても残念なプロダクト – ガジェット通信
    無論、『iPad』には『iPod』の機能が全て内包されているのですが、これほど重くて、価格的にも高価…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です