dolipo+Google Public DNS

1年程前にWEBアクセスの高速化を狙って、『dolipo』というProxyをMacProに設置した。

WEBアクセスの高速化 – 天網快快

確かにアクセスは早くなったものの、サイトによっては『Connection Error』が多発して、正直困っていた。

今回MacProのシステムを置くディスクを新しいものに取り替えたのを機に、dolipoをアンインストールしてしまおうと考えていたが、ネットを検索すると、こんな書き込みを発見した。

dolipo使ってるMacにGoogle Public DNSを設定したらブラウジングが激速になった – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

dolipoをアンインストールする前に、一度はGoogle Public DNSも一緒に試しておこうと思い、Macの『システム環境設定−ネットワーク』を開き、DNSに8.8.8.8と8.8.4.4を追加した。

その際、ふと『詳細』を押してプロキシのタブを開いたところ、『プロキシ設定を使用しないホストとドメイン』という項目があるのに気が付いた。

proxy.jpg

そういえば、『Connection Error』が発生するページについて、プロキシを使用しない設定をしてみたことが無かったなと思い、幾つか設定してみた。

Firefoxの環境設定にも同様にプロキシの設定があるので、そちらも同じく設定した。

結果として、今までエラーが多発していたページも問題なく繋がるようになり、 Google Public DNSのお陰か、それ以外のページの表示も速くなった。

もうしばらくdolipoを使い続けてみよう。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です