次世代Apple TVの噂

iPadに今一つ食指が動かない理由は、iPhoneで殆ど用が足りているからでもある。

あえて言えば、iPhoneを大画面TV(うちの場合はプロジェクター+ホームシアターシステムだが)に繋いでネットワークプレーヤーとして使うことができれば良いなと思うことはある。

そう言えば、5年半ほど前にこのブログにも書いたネットワークプレーヤーは、予想に反しあまり普及しなかった、

アップルもその後Apple TVというネットワークプレーヤーを出したが、日本では映画やTV番組の正式配信が無いので殆ど売れていないだろう。

Engadgetによると、次世代Apple TVはiPhoneやiPadと同じくiPhone OSベースになり、プロセッサもiPadと同じApple A4を用い、1万円程度で登場するのではないかとのこと。

次世代 Apple TVは iPhone OSベース、予価99ドル

ストレージは16GBのフラッシュメモリに留め、映像や音楽のデータはクラウドにあるものを利用するらしい。まるで画面無しのiPod touchだ。

個人的にはiPadよりもApple TVの方に興味がある。

普及の鍵は、やはり映画のレンタルやTVドラマの再配信がどの程度日本でも進むかだろう。

カテゴリー: iPad, iPhone, デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です