Appleの最終回答

SIMロックに関し様々な情報が飛び交うiPadだが、Wall Street JournalのYukari Iwatani Kane記者の書いた記事によると、Appleの広報担当女性が金曜日に正式に状況を説明したとのこと。

Apple Clarifies Japanese IPad SIM-Lock Question – Digits – WSJ

広報担当女性(『spokeswoman』と原文では書かれている)によれば、「日本で売られている3G版iPadは、日本においてはソフトバンクの3G回線のみで動作する。」「ただし海外では、それらiPadはロックがかかっておらず、それぞれの地域の地元キャリアのSIMで利用できる。」とのことである。

ドコモでiPadを使うことを夢想していた方に対する最終回答だ。

確かAppleはiPadに付けられたシリアル番号によって、どの国で販売されたiPadなのか判るようになっており、購入して一番始めにアクティベートした時に、日本で購入したiPadのみ、利用できる回線をソフトバンクに限定する仕組みになっているとの情報もある。

それでもどうしてもドコモの回線でiPadを使いたいという方は、海外で発売された3G版iPadを購入するか、この度日本通信が5月下旬から発売することを発表した、モバイルWi-FiルーターをWi-Fi版iPadと一緒に使えばいいだろう。

日本通信、SIMロックフリーのモバイルWi-Fiルーター発売へ – ケータイ Watch

日本通信が2500円/月で提供する回線はドコモのMVNOなので、ドコモユーザー念願の『ドコモでiPad』を実現することができる。

カテゴリー: iPad タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です