一件落着?

岡本真夜「そのままの君でいて」上海万博公式PR曲に決定 (ナタリー) | エキサイトニュース

一昨日このブログでも触れた上海万博の公式PRソングの盗作疑惑だが、一転して大人の解決に至ったらしい。

万博事務局側からの「万博での使用に限定して権利を譲渡して欲しい。」との申し出に対し、「譲渡はできないが、曲の使用は認める。」と返答したとのこと。

事務局としても、ジャッキーチェン等を使って大々的に使い始めたカウントダウンソングを、今さら盗作だったということで闇に葬ることもできなかったのだろう。

金で片をつけようという大国の思惑も見え隠れするが、何となく最近中国の偉い人の中には『空気の読める人』が増えて来たような気がする。

ところで、5月10日に岡本真夜のベスト盤『My Favorites』が発売されるらしいが、アルバムの中にこの曲が入ってなかったというのが、何とも皮肉な話である。

カテゴリー: アジア, 社会 タグ: パーマリンク

一件落着? への1件のフィードバック

  1. 上海万博PRソング盗作疑惑

    5月1日に開幕する中国・上海万博の公式PRソングが、日本のシンガー・ソングライター・岡本真夜さんのヒット曲「そのままの君でいて」の盗作ではないかとの疑惑が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です