『CX3』をテスト

昨日水道橋に用事があったので、近くの遊園地で買ったばかりのCX3を試してみた。

hl1.jpg

テレ側(28mm)だとこんな感じだが、

hl2.jpg

同じ位置からマクロ側(300mm)だとこんな感じになる。

hl3.jpg

次にダイナミックレンジダブルショットを試してみた。

普通に撮ると、メリーゴーランドの内部やゴリラが黒つぶれしてしまうが、

hl4.jpg

DRモードで撮ると、ちゃんと暗い部分の模様も見分けることができる。

これはワンシャッターで露出の異なる写真を2つ撮影し、その場で合成してくれるからだ。

hl5.jpg

次はシーンオートモードを試してみた。

ジェットコースターを撮ったら、自動的にスポーツモードが選ばれた。

hl6.jpg

連続写真モードで撮ると一度シャッターを押すだけで複数の写真を撮ることができるので、後から一番良い写真を選べばよい。

hl8.jpg

斜め補正機能が面白い。

看板を斜めから撮るとこうなるが、

hl7.jpg

カメラが自動的に、斜め補正後の写真も保存してくれる。これは結構使えそうだ。

hl7-2.jpg

ハンバーガーショップへ入って、注目の暗所でのマクロ撮りを試してみたかったのだが、あいにく満員であった。

他にも沢山機能があるのだが、まだマニュアルをよく読んでいないので、それはまた次回にしよう。

早くカメラケースを買わなければ。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です