ソニー『DSC-HX5』

HX5.jpg

ソニー、海外でGPSと電子コンパス搭載の「DSC-HX5V」発表 – デジカメWatch

ソニーが今月海外で発売するデジカメ『DSC-HX5』(米国では『DSC-HX5V』)がなかなか良さげ。

センサーは裏面照射型のCMOSで、レンズは10倍ズームレンズ。光学式手振れ補正を採用し、GPSや電子コンパスも搭載。

AVCHDのビデオも撮れて、ステレオマイク、HDMI端子付き。これが3万円程度で換えるというのだから大したもの。

そして何と言っても見逃せないのが、記録メディアとして、ソニー独自規格のメモリースティックに加え、一般的なSDHCカードが使えること。

メモリースティックのベータマックス化もこれで一歩近づいた?

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です