VOCALUPTUOUS

一昨日、東京プリンスで開かれたシンガポール大使館主催のYear-end Receptionに出席したところ、お土産に2枚のCDを頂いた。

1枚は、古今のシンガポールの名曲をJazz風に演奏したもの。もう1枚は、アカペラのコーラスグループによる、シンガポールを題材とした新曲のアルバム。

男5人、女1人のコーラスグループの名前は『VOCALUPTUOUS』。

1997年に結成されて以来、国内外で評判となり、今年8月のNational Dayで国歌を歌ったり、11月のAPEC総会開催時のコンサートに出演したりと、まるでEXILEの様な扱われ方。

頂いた『Notes from an island』というアルバムを聴いたところ、何となく懐かしい。

vocaluptuous.jpg

それもそのはず、多くの曲はDick Leeの作詞作曲によるもの。

よく見ると、その他の曲もJohn Leeというメンバーが作曲、Peter Leeが作詞したりしている。

もしかしてと調べてみたら、JohnやPeterは、やはりDickの3人の弟の内の2人だった。

彼ら4人は子供の頃からコーラスを披露しており、Dickのコンサートにもたまに出演していた。

と言うことで、久し振りにDick風の音楽に浸りたい方は、VOCALUPTUOUSの演奏をどうぞ。

YouTube – zacxx さんのチャンネル

カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です