洗濯機の交換

昨夜ピアノ運送会社が本当に三洋の洗濯機を交換しにやってきた。

聞けばピアノの配送の仕事が激減したので、三洋による洗濯機設置の講習を受けて、この仕事を請け負っているとのこと。

エラーメッセージのオンパレードだったリコール対象のAWD-860Zの交換品として持ってきたのは、AWD-AQ350という製品。

AWD-AQ350.jpg

860Zはトップオープンドラム式というドラムが前後縦に回る画期的な製品だったが、トラブルが絶えず、今では全てドラムが左右横に回る普通の製品に切り替わっている。

新しい洗濯機で洗濯をしてみたが、止まらずに洗濯できているか見届けるのが癖になっており、洗濯機の前に座って晩飯を食べることにした。

洗濯・脱水・乾燥と見届けたが、洗った後のすすぎの過程がとてもイライラした。ドップリと水を入れるわけではなく、チョボチョボと水を入れてはグルリグルリと回っているだけである。

最近『アタックネオ』というすすぎの回数を減らせる洗剤を見かけるようになったが、こういうのを使うと、節水・節電・節時間に繋がるのだろう。

花王 アタックネオ 本体 400g 花王 アタックネオ 本体 400g

花王
売り上げランキング : 20488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

脱水も静かだ。860Zはダダダダダッと脱穀機(あくまで想像だが)の様な凄まじい音を立てて家族の顰蹙を買っていたが、AQ350は殆ど音がしない。

当たり前の事を当たり前にやってくれるだけのことだが、それだけで精神衛生上大きな違いがある。

もう二度と修理のお世話になりたくないものだ。

カテゴリー: 家電 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です