中国に極楽湯

昨日適時開示情報を閲覧していたら、大証2部のマーチャント・バンカーズが、CITICの投資運用子会社やスーパー銭湯の極楽湯と業務提携を結び、中国における温浴事業の展開を図ることにしたとのリリースを見つけた。

株式会社極楽湯、CITIC International Assets Management Limited, 当社による業務・資本提携に関する基本合意について

日本でこの手のスーパー銭湯に浸かっていると、「これを中国で拡げたら凄いぞ」と思い付くが、実際にやってみようという人は少ない。

だが、衛生管理は果たして大丈夫なのだろうか、都市部はともかく周辺部へ展開するには彼らに入浴のマナーを教育するのが大変ではないかなど、色々と考えてしまう。

それでも、万里の長城などを眺めながらお風呂にゆったり浸かるのは、気持ちよさそうではある。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です