AirMac Extreme

昨夜ビックカメラで先月発売されたAirMac Extremeベースステーションを買ってきた。

今まで使っていた鏡餅型の旧機種は、iPhoneのOSが3.0になって以来繋がりが悪くなったのと、先日購入したIdeaPadとの接続がイマイチだったからである。

今度のAirMacは
・n/a/b/gの全方式に対応(接続相手と最適な方式に自動切換)
・2.4GHz帯と5.0GHz帯の同時使用が可能
・有線LANのポートが全てギガビット
・HDD等接続可能なUSBポート付き(ハブを使えば複数接続可)
と、かなり機能が豊富である。

先月マイナーチェンジがあり、アンテナの改良により通信範囲が25%拡大し、転送速度が最大50%高速化したうえ、定価も1,600円下がったばかり。

店員に声を掛けると、カウンターの後ろに積まれているAirMacの一つを手渡された。

念の為、「これは先月発売された新製品ですよね?」と確認したところ、「この製品は前から販売していますよ。」とのこと。

型番を見ると間違いなく最新のMC340J/Aである。他の箱の型番を調べてもらったところ、何と一つ前のMB763J/Aだった。

どうも在庫がまだ混在しているようである。これからAirMac Extremeを買いに行く人は、しっかりチェックした方がいい。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です