ウィルコム私的整理

ウィルコム、返済延長要請へ 債務1000億円、金融機関に

PHS事業者のウィルコムが、事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きを用い、1000億円の借金の返済猶予を求めるらしい。

米国の投資ファンド『カーライル』が経営権を握り、一度は苦境から脱出した様に見えたウィルコムだが、再びジリ貧になってきたようだ。

ウィルコム復活の鍵は、データ通信の定額繋ぎ放題サービスと、Windows Mobile機の先行導入によるマニア層の開拓だった。

いずれも携帯会社が追随し、ウィルコムのメリットが霞んでしまった一方で、より高速な次世代通信網構築の設備投資が重くのしかかったことが敗因であろう。

それにしてもこのADRという手続き、やっかいな代物である。

カテゴリー: 携帯・通信, 経済 タグ: パーマリンク

ウィルコム私的整理 への1件のフィードバック

  1. 「ウィルコム」を含むニュースと関連グッズの紹介

    イマナビでは「ウィルコム」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ウィルコム」に興味があれば是非ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です