ダウンロード販売

酒井法子容疑者:ベストアルバム発売中止、関連商品回収へ – 毎日jp(毎日新聞)

酒井法子容疑者が所属するレコード会社、ビクターエンタテインメントは、彼女の新作、旧作のCD、DVDの出荷停止、回収、およびネット配信の停止を決めたとのこと。

一方で、AppleのiTunes Storeでは、彼女のシングル『蒼いうさぎ』が、シングル曲ダウンロードTOP3にまで上昇している。

top10.jpg

今のところAppleは、彼女の歌のダウンロード販売を停止してはいないようだ。

歌手のプライベートと歌とは別だとの意見もあるが、犯罪行為の結果、経済的利益を得るというのもおかしな話である。

プロダクションが売上を伸ばす為に、歌手のスキャンダルを作り出すことにも繋がりかねない。

ダウンロード手数料をAppleの取り分だけに値下げして、レコード会社や権利者の取り分をゼロにしてはどうだろうか。

カテゴリー: パソコン・ネット, 社会 タグ: パーマリンク

ダウンロード販売 への1件のフィードバック

  1. 酒井法子出頭、逮捕

    警視庁は8日、女優の酒井法子容疑者を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕しました。酒井容疑者は同日午後8時ごろ、弁護士らに付き添われ東京都文京区の警視庁富…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です