映画『ハゲタカ』

真山仁の『レッド・ゾーン』を読み終えたので、ついでに映画の『ハゲタカ』を見に行った。

原作は理屈ぽくTV的な演出には馴染まないと制作者が考えたのか、登場人物やストーリーは小説とは全く異なるもの。

ロケ地も渋谷のNHKのお膝元と、マンダリンオリエンタルの近所ばかり。映画でやる程のものではなく、TVの特番で十分ではなかろうか。

そもそも日本の自動車会社を守るというテーマが古い。

自動車製造業が周辺産業に及ぼしている影響が大きいのは承知だが、繊維やパソコン、携帯電話と同様に、世界最大の自動車生産国はまもなく中国になる。

クルマに夢を抱く日本の若者の数は、年々少なくなってきていることは明らかである。

GMやクライスラーのニュースを我が事の様に大騒ぎしているのは、年寄りか、自動車メーカーから多額の広告費を受け取っているTV局や新聞会社だけである。

レッドゾーン(上)
レッドゾーン(上) 真山 仁

講談社 2009-04-24
売り上げランキング : 1177

おすすめ平均 star
star日本、中国、アメリカの国際ビジネス戦争を壮大に物語る疾走感あふれる小説
star引き込まれる上巻
star映画「ハゲタカ」とは別物です。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

レッドゾーン(下)
レッドゾーン(下) 真山 仁

講談社 2009-04-24
売り上げランキング : 1537

おすすめ平均 star
star確かに結末は迫力にかけるが
star上巻に比べるとストーリー展開が荒くなったよう。細部の書き込みがもう少しあれば・・・
starシリーズ中で最高に面白かったぁ〜

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です