自転車

山手通りでは地下に首都高速道路を建設する工事がずっと続いている。

最近自転車で都心に通勤する人が増えたが、工事の為に狭くなった歩道を一気に走りぬけようとする自転車が多いので非常に危険だ。

昨日もマンションの玄関を出た途端、坂の上から飛ばしてきた自転車が右から出てきて、危うく衝突するところだった。

近所の高級スーパーで見かけたことのある江口洋介氏も、そういう自転車の被害に遭った様である。

中日スポーツ:江口洋介バイク事故で骨折 自転車避けようと転倒全治2ヵ月:芸能・社会(CHUNICHI Web)

自転車に乗る人は道路交通法を守らないので恐ろしい。

首都高速の建設で歩道の拡幅など道路が整備されるのは有難いのだが、自転車に乗る人の教育もきちんとやってもらわないと、益々この手の事故が増えそうである。

カテゴリー: 社会, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です