コンビニの値引き販売

NHKニュース セブン‐イレブン 改善命令へ

消費期限の近い食品を、加盟店の判断で値引きできるかどうかが争われているらしいのだが、難しい問題だ。

常に新鮮な商品を提供しているというイメージが損なわれるという、セブン-イレブン・ジャパンの主張にも一理ある。

レジで商品の消費期限を指し示して値切る客が出てきても困るではないか。

その内消費期限が切れた商品を割り引いて販売する加盟店も出てきそうだ。

そんなものを食べてお腹を壊されたら、セブンーイレブンにとっては迷惑な話だろう。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です