巨大銀行の消滅

前に勤めていた会社のOB会の懇親パーティーに出席。200人以上は来ていただろうか。

かつて仕えた支店長や部長にも沢山お会いしたが、皆優しそうな爺さんになっていた。

普通の会社だと、そのまま関連会社の役職員になったりするので、引き続き上下関係がしっかり保たれることが多いのだろう。

ところがうちの場合は10年程前に全ての関連会社を処分させられたので、以降それぞれ自分で転職先を見つけることになった。

そのせいもあってか互いの関係は比較的フラットで、会社のOB会というよりも学生の同窓会に近い雰囲気だ。たぶん戦友会とはこんな感じだろう。

同期数人で場所を変えて飲み直し。

昨年逆転勝訴した元代表取締役が書いた本のことも話題になったが、その手の本の中では一番良いとの意見多し。

著者を含めOB会に出席していた方々の得難い経験や反省が、新たに生まれた会社に全くもって生かされていないことをとても残念に思う。

巨大銀行の消滅
巨大銀行の消滅―長銀「最後の頭取」10年目の証言 鈴木 恒男

おすすめ平均
stars戦後日本ターニングポイントの重要な証言
stars金融システム再構築へ向けて
stars金融危機の実像が見える
stars日本の金融破たんの歴史に残る記録

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: 本・雑誌, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です