ボクらの心に流れる歌

昨夜は深夜まで51階のヒルズクラブで会食。

帰宅後CATVのHDD付セットトップボックスに録画しておいた、フジTVの『開局50周年特別企画 ボクらの心に流れる歌』を明け方まで見ていた。

50年の歴史は自分の人生にピタリと重なる。

意外だったのは、当時とても大人に見えた歌手達が、実は20代であったりしたこと。昔の歌手はふけ顔だったのか、それとも歳をサバ読んでいたのか。

CATVのセットトップボックスからはデジタル画質で転送できないので、この番組はDVDレコーダーの方で保存すべきだった。orz。

再放送を是非希望。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

ボクらの心に流れる歌 への2件のフィードバック

  1. ぐち のコメント:

    そうそう。我家でも、もっぱら焦点は歌よりも歌手達の当時の「歳」に当てられる始末でした(苦笑)。

  2. durian のコメント:

    ぐちさん

    お忙しい中、コメント有り難うございます。
    「これで20代?嘘だろ?」という様な歌手も多かったですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です