高さ世界一の観覧車6時間停止

観覧車事故、電気ショートで発火 シンガポール、邦人6人無事 – 47NEWS(よんななニュース)

シンガポールが観光の目玉として今年3月に営業を開始した、高さ世界一の観覧車『シンガポール・フライヤー』。

昨夕電気系統のショートが原因で約6時間停止し、173人がゴンドラ内に閉じ込められたらしい。

この観覧車は約30分で165メートルの高さまで上がって下りてくるもの。高い所で止まった乗客の中には当初「ちょっと得した気分。」と思った人もいたのではなかろうか。

それぞれ28人乗れる大きなゴンドラが28台あるのだが、さすがに6時間も閉じ込められていると気分が悪くなる人も出るだろう。何しろ30度近い気温なのだから。

ロープを使って助け出された人もいるそうだが、怪我人が無くて何よりである。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です