東京砂漠

かつて日債銀の大口融資先で、同行破綻の結果債権が整理回収機構に譲渡され、サーベラスがその債権を買ったものの、大幅債務超過に陥って産業再生機構の支援第1号となり、なんとか生き延びていた東証第二部のダイア建設が、昨日ついに民事再生手続の適用を申請した。

ダイア建設株式会社 民事再生法の適用を申請 負債300億円

ピーク時の91年3月には2,300億円以上の売上を上げていた。

その頃のTVコマーシャルがこれ

『東京砂漠』とは、何だか今を暗示しているようではないか。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です