九十九電機倒産

昨日の朝、私のブログに『九十九電気』という検索ワードで来られた方がいて、何だろうなと思っていたところ、夕方になって、同社が民事再生法の適用申請をしたとのニュースが入ってきた。

秋葉原の有名パソコンショップ 九十九電機株式会社 民事再生法の適用を申請 負債110億円

同社は1977年からApple Computerの輸入販売を始めるなど、マニアにはよく知られた会社だった。

最近は自作PC用のパーツの販売に力を入れており、高田馬場店でも秋葉原同様の価格で買えることから、HDDやメモリーを良く買いに行っていた。

倒産のきっかけは銀行がローンを引いたことが原因らしい。薄利の商売を続けていたので、キャッシュが十分ではないと判断されたのか。

日本一安い価格でパーツを買えるショップだったので、店仕舞しないで欲しい。

カテゴリー: 社会, 経済 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です