iPhone 電波のツカミ改善

iPhone 3GのソフトウェアをVer.2.1にアップデートすることで本当に電波の掴みが良くなったのか、先週末いつもの様に地下鉄銀座線の渋谷→虎ノ門間でチェックしてみた。

以前であればその二つの駅の間にあるほとんど全ての駅において、停車中にソフトバンクの電波を掴むのに失敗していた。

ところが今回チェックしたところ、駅によって時間(秒数)の差はあれ、何と全ての駅で停車中に電波を掴むことができたのである。溜池山王と表参道では多少時間がかかった。

帰りに虎ノ門→渋谷で再度チェックしてみたところ、上記の二つの駅では電波を掴めず発車してしまった。

二つの駅とも、大きな乗換駅である。どうやらアンテナ設置密度が低いのかもしれない。これはiPhoneのせいではなく、東京メトロの問題だろう。

と言うことで、iPhone 3GはApple社の発表通り、ソフトウェアのアップデートで3G電波の掴みが改善されたと言えるだろう。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です