Eee PC 1000H-X明日発売

ASUS、160GバイトのHDDを備えたモバイルノートPC「Eee PC 1000H-X」を発売:ニュース – CNET Japan

先週末にASUSの『Eee PC 901』を購入した時にも既に分かっていたのだが、明日25日から『Eee PC 1000H-X』の発売が開始される。

901との違いは液晶が8.9インチから10インチとなり、キーボードが少し大きくなる他に、901ではSSDであったC,Dドライブが、160GのHDD(Cドライブ)になることだ。

液晶は8.9インチで十分。キーボードは大きいに越したことがないが、どうせ大きくなるならキー幅18mmは欲しい。

ミニノートの利点は記憶装置がSSDである為、立ち上がりが早くて充電池の持ちが良く、衝撃に強くて軽いことなので、HDD入りは中途半端である。だったら安くなった小型ノートパソコンを買った方がいい。

901は店頭品限りとのこと。量販店にしてみれば、説明が面倒なSSDよりHDD入りミニノートの方が売りやすいのかもしれないが、果たしてそこに多数のユーザーのニーズがあるのかどうか。

いずれにせよ、年末にかけ量販店に各社のミニノートが並び、ホイホイと売れていくのは間違いがないだろう。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です