Power Mac G5 2.5G Dual 再び不調

自宅サーバー兼メインマシンとして使っている Power Mac 2.5G Dual (June 2004) の調子が最近おかしい。

スタートボタンを押すとボーンという音はするのものの、画面が暗いまま止まってしまう。時には画面に林檎マークは出るものの、起動中を意味する歯車マークが現れない。

何度も何度も繰り返している内に、ようやく立ち上がるといった状況だ。

電源トランスは昨年交換したばかりなので、メインボードかグラフィックボードがおかしくなったのだろうか。

実は、最近Macを置いている部屋のエアコンの効きが悪くなり、室温がかなり上がっている。この熱が関係しているのかもしれない。

昨夜もエアコン、洗濯機の使用中に、家族が炊飯器とドライヤーを同時に使ったものだから、ブレーカーがまた落ちて、Macもダウンしてしまった。

Macのスタートボタンを押しても、林檎マークが出たところで止まってしまう。

午前2時頃まで、Macの側面のふたを開けて扇風機で風を送り込んだりしながら、何度も起動を試みたが全くダメなので、あきらめて寝ることにした。

ところが、今朝起きて7時頃に電源を入れてみたところ、一発で起動に成功。やはり熱が関係しているのだろう。

この夏をやり過ごせば、次世代 Mac Pro も発表されているだろう。うまく買換えができればいいのだが。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です