立秋を過ぎて

東京も一昨日の夜あたりから急に涼しくなった。

Macを置いている部屋のエアコンは、購入して15年にもなる年代物だが、6月中旬頃に急に調子がおかしくなり、冷房にセットしても温風が吹き出すようになった。

たまに冷気が出ることもあるので、サーキュレーターと併用しながら騙し騙し使ってきたが、この夏は本当に大変だった。

ところが、一昨日の夜から急に冷房が良く効くようになってきた。暑い時には全く働きもせず、涼しくなってからやっと働きだすというへたれ者である。

Power Mac G5の方も、夏の暑い盛りには度々起動に失敗していたが、このところ調子が良い。

エアコンもMacも、持ち主に似て怠け者である。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

立秋を過ぎて への3件のフィードバック

  1. 胡桃 のコメント:

    ドリアンさん、
    エアコンですが、恐らく熱交換部分での能力(力率)がかなり低下しているのだと思います。
    とくに、熱交換で使うフロン系(ガスが微妙に抜けている可能性がある。ほんとはガス交換して新品を補充すればいいんですが。後述)を含めて。
    ただ、このフロンですが、15年前のだと現在使用禁止のものですので、全部交換というのがご時勢ですけど。

  2. durian のコメント:

    胡桃さん

    だと思います。同じ時に購入したもう一台のエアコンは、3年前にお釈迦になりました。

    実は今月から始まるマンションの大規模修繕工事の際に、エアコンの室外機を一時的に外す必要があり、組合負担でガスを入れ直すことになったので、それを待っております。

  3. 権左 のコメント:

    いつもこのブログで勉強させてもらってるので、
    買い替えなら安くしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です