お盆にアボーン


アーバンコーポが再生法申請 負債2558億円、08年最大の倒産

urban.jpg

巷の噂通り、東証一部のアーバンコーポレイションが倒産。「Too big to fail 」の屁理屈は通用せず。

それにしても、潰れてからこんなIRを出すなんて、株主を馬鹿にしている。


(訂正)「2010 年満期転換社債型新株予約権付社債の発行(第三者割当)のお知らせ」の一部訂正及び営業外損失の発生について(PDFファイル/27KB)

7月11日に、CBの発行によってBNPパリバから調達したとされる300億円は、当初の発行目的であった既存の借入の返済に全ては回っておらず、別途BNPパリバと結んだスワップ契約に基づき、実質的にCBの担保として同社に留まったままであったらしい。

本日予定していた第一四半期の業績開示について、監査法人の承認が下りなかったのが、昨日民事再生法適用申請をした直接の原因だろう。

アーバンと取引のあった金融機関やゼネコンも大きな痛手を受けたはず。債権者は、企業が破綻する度に名前の上がる常連ばかり。

お盆にもかかわらず、関係者はアーバンの次はどこかと大騒ぎ。

UPDATE3: アーバンコーポ<8868.T>破たんは今年最大規模、債権者となる金融機関は100社弱 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

株式会社アーバンコーポレイションの民事再生手続開始の申立てについて by A社

当社の無担保転換社債型新株予約権付社債に関するお知らせ by もう一つのA社

カテゴリー: 社会, 経済 タグ: パーマリンク

お盆にアボーン への1件のフィードバック

  1. 図でわかるアーバンコーポレイションの破綻(バランスシート編)

    8868アーバンコーポレイションの2006年,2007年のバランスシート今回のアーバンコーポレイション破綻の原因は、いろいろあるとは言うものの。バランスシ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です