ツカミはOK?

iPhoneの電波の掴みについての感想を話そう。あくまで私が前に使っていたHTCのKaiserとの相対的な比較である。

電波と言っても色々ある。携帯の電波は勿論のこと、無線LANやBluetoothにGPSもある。

Bluetoothについては未だ試していないのだが、無線LANはKaiserに比べると非常に良い。余りにスムーズなので、無線LANで繋がったかどうか気付かないほどだ。

GPSもKaiserに比べるとよく繋がる様に思う。Kaiserでは、自宅マンションの室内ではダメだったが、iPhoneでは問題なく位置を把握してくれる。もっともKaiserの掴みが悪かっただけかもしれない。

問題は携帯の電波だ。屋外ではどこでも受信状況を示すアンテナの数が5本、いわゆる『バリ5』を示すのだが、室内では場所によっては『バリ1』や『バリ2』になったりする。

特に問題なのが、地下鉄のホームである。Kaiserでは、駅に着きさえすれば、すぐに『バリ5』になったのだが、iPhoneの場合、電波を掴むのに時間がかかり、停車中にWEBにアクセスできないことが多い。

一昨日銀座線の虎ノ門から渋谷まで乗車したが、途中の5つの駅はほぼ全滅の状態であった。

iPod touchの裏面は基本的に金属で、一部分だけがプラスティックなのに対し、iPhoneは携帯の電波を掴むために、全面プラスティックになっている。それでも携帯の電波の掴みが悪いのは残念だ。

孫さんには、地下鉄の車内での無線LANサービスを是非お願いしたい。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です