iPhone 3G向け料金プラン発表

iPhone 3G向けサービスの詳細について〜8GBモデルが実質約23,000円、月々960円で購入可能。さらに月額5,985円でパケット通信し放題に〜 | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクから7月11日より発売されるiPhone 3G向けの料金プランが発表された。

それによると、『ホワイトプラン (i)』(月額980円)等の基本プラン+「パケット定額フル」(月額5,985円)+「S!ベーシックパック(i)」(月額315円)の合計7,280円で、1時から21時までのソフトバンク宛電話無料、メール無料及びパケット定額を享受できるらしい。

利用者には『××××@i.softbank.jp』という新しいドメインのアドレスが付与されるとのこと。

新規加入の場合、8GBモデルだと実質23,040円で、16GBモデルだと34,560円でiPhone 3Gを手に入れることができるらしい。

今スマートフォン用に利用しているブループラン(パケット定額Biz)のメリットも色あせた。今回のiPhone G3向けプランの発表と同時に、ホワイトプラン+『パケット定額フル』というコースが選択できるようになったので、新規に契約できないブループラン(パケット定額Biz)の回線を温存する必要もなくなった。

メアドも変わることだし、もし良番を押さえることができるのであれば、機種変更ではなく新規契約の方が良いかも。

ちなみに、iPhone 3Gは専用USIMになるので、機種変更の場合、USIMを専用のものに切り替える必要がある。専用USIMは、他の機種では利用できないのでご注意を。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です