JDC信託の社員が横領

JDC信託、元社員が8700万円を横領

予想通り、ソフトバンクが日本でiPhoneを販売することになったことはさておいて、昨日のニュースで気になったのは、JDC信託の元社員が8700万円を横領したというニュース。

日経新聞では小さな面積の報道しか無かったが、映画やゲーム、写真集などの知的財産権を対象としたファンドを組成する信託会社『ジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社 』の社員が、ファンドのお金を横領したとの話。

少し前にこの会社が、ドバイやベトナムの株式や不動産を対象としたファンドを組成するとの話を聞き、とうとうJDCも焼きが回ったかなと思っていた矢先の事故であった。

当社の元従業員による不祥事について(PDF)

昨年6月に入社した50歳代の部長職の社員が、香港に作ったSPCから8700万円を不正に引き出したとのこと。

コンテンツに投資する会社が、外国の不動産や株に投資すると言いだした時点で、おかしいと思うべきである。土井社長も脇が甘い。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です