オフィス空室率上昇

NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース−企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報

三鬼商事の調査によれば、東京都心5区のオフィスの空室率が、1年7ヶ月振りに『貸し手優位』と言われる3%を上回ったとのこと。

調査書のPDFはここ

4月に完成した大型新築ビルが募集面積を残して竣工したことや、大型既存ビルに解約予告の動きが相次いだことが要因となったと分析している。

ただし、引き続き品薄感があることから、東京5区について大きな変化は出ないとの見方も依然強いとの見通しである。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です