赤坂サカスで海南鶏飯

昨日の昼、赤坂にできたばかりの赤坂サカスに行った。

先に完成していたTBS放送センターに加え、赤坂Bizタワーや赤坂BLITZ、赤坂ACTシアターなどの複合開発施設だ。

ちなみに赤坂Bizタワーのキーテナントは、非道な接待事件で巷を騒がせているあの博報堂である。

sakas2.jpg

赤坂サカスをローマ字で書くと『akasaka sakas』となる。後ろから読むと、『坂坂坂』となる通り、この施設周辺には坂が沢山ある。

丁度桜の季節でもあり、平日にもかかわらず、沢山の人がここを訪れていた。

sakas1.jpg

昼食は、赤坂Bizタワー地下のシンガポール料理店『海南鶏飯』。ここは水道橋の本店、汐留シティセンターの2号店に続く3つ目の店。

sakasjf2.jpg

店頭に7〜8人の列が出来ていたが、意外と回転が早く、10分ほどでカウンター席に。

揚げる方ではなく蒸す方の海南チキンライス(850円)を注文。さっぱり目の味付け。

sakasjf.jpg

ここは千代田線の駅と繋がっており、非常に便利。今度は夜に食べに行こう。

カテゴリー: 食べ物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です