世界最大の観覧車

Flyer.gif

シンガポールで建設中であった大観覧車『Singapore Flyer』が完成し、今月1日から運行が始まったのを、わしさんのブログで知った。

日本語ホームページはここ(製作途中なのか日本語のページにはリンク切れが幾つかある)。ライブカメラはここにある。

ホームページによると、黒川紀章氏の設計した観覧車の直径は150mで、天辺までの高さは165mにもなるという。

28人まで乗れる大きなドラム缶の様な形をした28個のカゴが、輪っかの外側に付けられている。

一周するのに30分以上かかるので、結婚式や同窓会、商談やセミナーなどにも使ってほしいと宣伝している。

値段は大人だと約2000円とちょっと高いが、待たずに乗れるチケットだと3500円、さらに特製カクテル付きだと5000円にもなる。

1カゴ貸し切りの場合、平日日中だと7万円。それ以外は10万円プラス最低3万5千円以上の飲食の注文が必要だ。

F1やカジノの誘致など、観光客の呼び込みに余念のないシンガポール政府の肝煎りによる大観覧車だが、余り目立つとテロリストの標的になりやしないかと、ちょっと心配。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です