2008年世界女子フィギュア選手権

浅田真央選手の優勝で終わった2008年世界女子フィギュア選手権。

技術的な事はさておき、二日目のフリースタイルで最も観客を沸かせたのは総合四位に終わった中野友香里選手であったことは間違いない。

ノーミスかつ鳥肌の立つような演技で、スタンディングオベーションの嵐であった。

スコア発表の時に、大きなブーイングが聞こえたのもむべなるかな。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です