Word of the Year

Ctransさんに教えて頂いた『Word of the Year』。米国の大手辞書出版社メリアム・ウェブスター(Merriam-Webster)社が、自社のオンラインサイトのユーザーに投票してもらったもの。

2007年の「Word of the Year」はネトゲ発の「w00t」 – ITmedia News

1位はネットゲームで使われる『w00t(we owned the other team)』だそうだ。でも、私が気に入ったのは『brainstorm』をもじった5位の『blamestorm』。

Merriam-Websterのサイトには投票者の説明としてこう書いてある。

「何故締め切りに間に合わなかったか、プロジェクトが失敗したか、誰が責められるべきか、責任があるかについて、集まって討議すること。全てのマネージャーが一日中会議に缶詰になって、取り損なった契約について罵りあうこと。」だそうだ。

心当たりの有る方も多かろう。会議ばかりしている内に、1年が暮れていく。今年も実質あと1週間。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です