蒙古薬膳火鍋しゃぶしゃぶ『小尾羊』

昨夜、気が置けない友人を集めて新大久保にある『小尾羊』というモンゴル風薬膳火鍋の店に行った。

中国に700店舗を展開する同国第3位の外食チェーンだそうで、ドバイ、オーストラリア、英国、カナダ、ベトナムにも出店している。

日本では、この新大久保店に続き、池袋にも店を出し、今月には六本木に高級店をOPENしたとのこと。

NIKKEI NETにも同社の紹介記事が載っていたので、一度行ってみようと思っていた。

NIKKEI NET:中国ビジネス特集

実は日本には、『小肥羊』というよく似た名前のライバルチェーンが先に上陸している。渋谷のセンター街にあるのを見たことがある。

小肥羊』との違いは、紅白2種類のスープではなく、3種類のスープを使っていること。脂肪燃焼、ダイエットに効果がある唐辛子たっぷりの麻辣紅湯(マーラーホンタン)、美肌効果がありコラーゲンたっぷりの白湯(バイタン)、生活習慣病やがんの予防効果があるという椎茸をベースにした山珍湯(サンチンタン)の3種類だ。

xwy.jpg

味の方は意外とさっぱりしていて、結構食べることができた。だが日本で広く人気が出るかどうかはちょっとクエスチョン。

今月六本木にオープンした店は、少し高級仕様にしたそうだ。行ったことはないが、こちらの路線の方が受けるかも。

朝起きてもスーツやコートに漢方薬やニンニクの匂いが残っていた。行かれる方は、着ていく服にご注意を。

カテゴリー: 食べ物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です