地震保険料控除

年末調整の時期がやってきた。会社を通じて税務署に提出する書類を見ていて、今年は少し変わった点があるのに気が付いた。

従来『火災保険料控除』と書いてあった所が『地震保険料控除』に変わっていたのである。

国に納める所得税については、従来は支払った火災保険料と地震保険料の合計の内、最大1.5万円まで(短期契約の場合は3千円まで)しか控除が認められなかった。

今年度(地方税は来年度)からは、火災保険料控除は無くなったものの、地震保険料控除が最大5万円まで認められるようになった。

日本損害保険協会 – SONPO | お役立ち情報 − 損害保険の解説 − 地震保険

地震保険も契約している人は、従前よりも多めの控除が受けられるかもしれない。要チェックである。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です